梅田書店戦争、見に行こう!




<<皆様、こんにちは。今日はこの後、夜勤なので記事を書いて
おこう!朝、起きて、さぁーて、今日は何について書こうかな~と思って、
机の上にある昨日の夕刊を広げてみたら、『激突 梅田書店戦争』という
文字が飛び込んできました。へぇ~何何?本を読む人が少なくなって、
しかもネットで読めるようになった今、梅田で何が起こってるというんでしょう?
あっ、念のため、梅田(大阪市北区)というのは大阪では
一番大きな都会です。
私は以前、横浜に引っ越す際に、東京には山手線の一つ一つの駅が
梅田のような大都会だよ~と聞いてから行ったのですが、全部の駅は
知りませんけど、なるほどそうだな~と実際見て思った事がありました。
で、とにかく本屋さんが好きで、いろんな本をちら見して、ほぉ~、ふぅ~~んとか
いう時間がどうも好きみたい。で、絶対に何か1冊は買っちゃうかな~。
それがね、私のお家は河内長野市という大阪でも一番和歌山県に近い
南端に位置していて、そういう都会がとても遠くて、大きな書店には
たま~~に元気な時に難波(大阪市中央区)まで行くくらいです。
梅田に行こうとしたら、電車を乗り継いで(片道合計790円)1時間くらい
かかってしまいます。2010年に梅田に出店した西日本最大級の書店、
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にはかなり興味があって、ホントに
いつも頭のどこかで次は行こう!と思ってる書店なんです。が、そこへまた
5月に『梅田 蔦屋書店』が出店するそうなんです。なにやら机や椅子も
あって、スターバックスのお店も入るらしくコーヒーを飲みながら、本を
選べるらしいんです。行きたい!!!その他にもグランフロントには
紀伊国屋書店が入ってるのね。ふむふむ。新聞には今、現在7軒の
大型書店があって、さらにもう1軒増えるから戦争ということになってるのね。
5月まで待つか、それまでに一度MARUZENへ行ってみるか考え中!
梅田書店戦争、是非この目で見に行く事にしよう!>>


画像

河内長野市と言ってもね、私の家はあと5キロで和歌山県なんだよ。ははっ。
ちなみに職場は羽曳野市です。

<<昨日も実はお風呂介助の日でした。5つのフロアーから1人ずつお風呂担当
のスタッフが下りる事になっています。お風呂の時は忙しい中でも他の階の
スタッフと話す機会があるので、いろいろ情報交換もできるのですが、超勤とか
夜勤の話がよく出て、私の印象では男性陣は夜勤をたくさんやりたくて、女性陣は
だいたい夜勤はやりたくないという言う人が多いです。私もその一人で、人間関係も
一つの大きな要素なんでしょうけど、できれば夜勤のない職場があれば、移りたいな~と
ひそかに考えているところです。ま、本腰入れて探してる訳ではなく漠然とそう
思ってる段階なので、まだまだなんですがね~。>>


<<そうそう、そして、我が家のにゃんずです。ポアンくんのへそ天を久々に
ゆっくり見て、やっぱりポアンくんはへそ天が一番似合うな~と思っていました。
今日も仲良くじゃれ合ってるふたりの様子を見てくださいにゃ。>>





画像

あっ、ポー君のへそ天だぁー!





画像

やっぱりその恰好似合うなあ、君は。





画像

これが一番ラクなのにゃぁ~。





画像

あれ、ハリーくん、なんだか肉づきがよくなった?

ママの背中と同じだよー。






ポアンくん、いきなり飛びかかるのやめてよー!








ブログランキングに参加しています!
1記事1ポチご協力お願いしまー―す!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

次のお休みはジムに行かなきゃ!






"梅田書店戦争、見に行こう!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: