桜餅、道明寺?あーー!




<<皆様、おはようございます。今日は東日本大震災から4年なんですね。
あの日の事はいつでも思い出せるくらい今も鮮明に覚えてます。たぶん、後にも
先にもあんな大きな地震はもうそうそうないんじゃないか?と思えるくらい凄い揺れ
だったから。今もなかなか進まない復興に心を痛めてる方がたくさんいると今日も
ニュースでやってました。一日でも早く、震災前の姿に少しでも戻れるようにと
祈っています。>>


<<さて、昨日はすっごく寒くて吹雪いてたし、なにーー、このお天気はー!って
急になんでびっくりですよねー。全国的に荒れてたみたいだから、きっと皆さんも
いろんな目に遭っていたんではないかと思います。私はなんとか通勤の時間に
雪とかじゃなくてよかったーってホッとしてましたよ。今日もまだ雪、風にも注意が
必要のようですね。季節の変わり目ってこういう事がよくありますよね。体調だけは
崩さないように頑張りましょうね。>>


<<さてさて、皆さんは桜餅って言ったら、どんな形の和菓子を思い浮かべるの
でしょうか?私は絶対にまーるいお団子タイプの方で、

画像



↑これなんですけど、↑これが『道明寺』と名付けられてるのを知ったのは
実は横浜に住んでからなんです。子供の頃からずっと↑これはただ『桜餅』と
言ってたので。横浜に初めて住んで、この春の時期に近くの和菓子屋さんへ
行くと『道明寺』という商品名で飾られていて、『どれにしましょう?』と言われ、
『道明寺。』(なんでこれが道明寺だなんてへんてこりんな名前なんや?これは
桜餅やろー?)と心の中で叫んでいました。『道明寺4つ下さい。』え~~、
なんでやのん??と思いつつもこっちでは道明寺やねんからしょーがないわな。
。。とこの時期になるとよく思ってたけど、特にそんな事をだれかと話題にする事も
なく、今まできてしまいました。で、関東では長命寺桜餅というのが普通なんです
かね~。形がちょっと違って、


画像



↑関東で言う桜餅はこっちの長命寺桜餅が一般的で、関西では道明寺桜餅が
普通の桜餅になるようです。

以下、長命寺桜餅の起源はコピペしておきますね。

桜餅は、山本新六が隅田川の土手の桜の落葉を醤油樽で塩漬けにし、餅に巻いた
のがはじまりであるという。山本新六は下総国銚子に住んでいたが、元禄四年
(1691年)より長命寺で門番をつとめていた。享保二年(1717年)、江戸向島の
長命寺の門前にて売り出したところ、付近の隅田堤に将軍吉宗の台命による桜が
植えられ、花見客で賑わいおかげで繁盛した。寺の来参者をもてなす手製の茶菓子を
作り、桜の落葉をみて桜餅を作ることを思い付いたという。露店での販売のみならず、
文化の頃までに長命寺の内に桜餅屋を構えて盛況になったようである。明治大正期の
書物『紫草』には長命寺の桜餅は文化(1804-1818年)のころ作り始めたと記してある


道明寺桜餅については次のような説明がありました。

道明寺(どうみょうじ)は、道明寺粉を用い、桜の葉で包む桜餅。京都の茶店や
和菓子店でよく見られるとして京風桜餅とも呼ばれるもの。伝統で典型的なものの一つ。
大阪府藤井寺市に材料の道明寺粉の由来にもなったという同名の寺がある。



桜餅、実際に先日食べたんですよね。生協さんで冷凍のを注文してて。
で、先日、職場の送別会があって、近鉄電車で河内長野駅から藤井寺駅まで
乗ってたんです。普段、ほとんど乗った事がない電車なんで、駅名まであまり
意識したことがなくて、そしたら、途中で『道明寺~~、道明寺~~。』って。
えぇぇー、あ、あのー、桜餅の道明寺?まさか違う道明寺かもねー?と思いながら、
帰ってきていろいろ調べてみたならば、やっぱりあの桜餅の道明寺でした。
へぇー、こんな近くに私の大好きな桜餅の名前の由来のお寺があるなんてー。
ってそこから、インターネットでにゃるほどにゃるほど、、って桜餅もいろいろ奥が
深いのね~って感心してた訳です。ってことを皆さんにお喋りしたかったんだけど、
↑これだけ書かないと何の話??ってなるかなー?と思って、はぁ~~、やっと
終わった。


<<いやいや、ここまで書いたらもう行かないといけないけど、お休みでお天気が
よかったら行ってみます。お約束はしないけどね~。。>>


<<さて、我が家のにゃんずですが、こんなに急に寒くなると、また電気代が
上がっちゃいますけど、大切なにゃんずの為なら仕方ありません。にゃんずに
風邪などひかせたら申し訳ないので、エアコンさんに頑張ってもらってます。
エコ運転だけどね。>>





<<台所の生協さんの通い箱の上に乗りたがるハリーくんです。>>
画像

結構、カッコイイお顔してるけど、背景が生活感ただよいすぎよ~。

それって惜しい!って事なの?

そうそう。





画像

あっ、何?

雪よ、雪!





画像

兄ちゃん、雪って美味しいのかにゃぁー?

うーーん、猫缶の方がきっと美味しいよ。





画像

ポアンくんはやっぱり食いしん坊だね~。

食いしん坊ポアンにゃぁ!









ブログランキングに参加しています!
1記事1ポチご協力お願いしまー―す!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

今日は夜勤、頑張ろうっと!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • hom's home

    近鉄の道明寺、知ってます知ってます!大学一年生の頃は近鉄使ってましたから。へぇ~!!道明寺粉の道明寺とは知りませんでした!勉強になりました。
    わたしも子どもの頃から、桜餅と言えば「道明寺」の方です。
    でもこの間、近所の保育園の先生に手作り桜餅をいただいたら、長命寺の方でしたよ。兵庫県なのに~!!
    おいしかったけど~(笑)
    2015年03月11日 12:26
  • sabatora nyanya

    桜餅と言えば、やっぱり道明寺ですよね~
    米も小粒で甘くてほんのりと桜の葉っぱの塩漬けが美味しいくて私も大好きですよ~
    そうそう、お米自体が道明寺って言う事は知ってまして実は昔和菓子屋で仕事をしてた事があり、桃の節句になると桜餅を作ってました~(#^-^#)

    ハリーくん、箱の上に乗ってる姿は凛々しくてカッコイイですよ~
    2015年03月11日 19:17
  • peko

    関西と関東では何かと文化も違うようですね^^;
    お菓子も違うんですね!
    ハリーくん!
    カッコイイですね(^_-)-☆
    応援です☆
    2015年03月11日 21:07
  • ノア

    私も桜餅は道明寺の方が好きです。
    クレープみたいな皮の方はたいてい中の餡もこしあんで、こしあんってあんまり好きじゃないから昔は桜餅って食べなかったかな~
    私も昔生協で桜餅セット買って道明寺桜餅作りました。でもねセットには食紅がついてなくてそのまま作ったら白い桜餅になっちゃう、それじゃ桜餅!って感じが出ないから食紅は自分で買って入れたんですけど、入れすぎちゃって鮮やかな桜餅になっちゃった~(笑)
    今夜は2ニャンで仲良くお留守番ですね。夜勤お疲れ様です。
    2015年03月11日 21:18
  • にゃーちゃん

    こんばんは(*^o^*)
    ハリーママさん 今頃夜勤頑張ってますかー?
    そちらも吹雪ですか(>Σ<)
    3月にこの吹雪は有り得ないですよね。
    金沢では桜餅の名前 関東と同じです。
    関東で言う道明寺はあまり売っていませんね。
    ハリー君 オシャレな場所がお気に入りなんですね(≧∇≦)
    ポアン君はさすが!美味しいものちゃんとわかってますね(^_^)v
    2015年03月11日 23:35
  • 陸&クロ

    おはようございます。
    やはり同じものでも
    地方によって呼び方がちがいますね

    ハリー君カッコいいね(^0_0^)
    ボアン君食いしん坊ですか?(笑)
    良く食べて良く寝て
    よく遊ぶですね。
    2015年03月12日 08:24
  • マク

    私も、「桜餅」よりもモチモチした「道明寺」の方が好きです!
    フツーの桜餅は、関西では「長明寺桜餅」っていうんですね~
    シラナカッタ!!
    ところ変われば・・・ですね!
    ハリーくん、ちょっと生活感ある背景でもカッコイイですよ~(^-^)
    ポアン君は食いしん坊なところがまたいいですね~!
    2015年03月12日 23:49

この記事へのトラックバック